現代社会に生きる私たちには、身体の内部には人体に悪影響をもたらす化学物質が溜まり、更には自分の体内でも老化を促進する活性酸素などが誕生していると言われている。
ほっぺたなど顔のたるみは老けて見られてしまう主因。
肌の張りや表情筋のゆるみが弛みにつながりますが、実際は毎日おこなっているささいな仕草も原因となるのです。

常に爪の状況に配慮することで、一見何でもないような爪の違和感や体調の異常に気を遣って、より自分にふさわしいネイルケアを探すことができる。
明治末、洋行から帰ってきた女性たちが、洋風の髪、洋風の服装、洋風の新しい化粧品や化粧道具、美顔術などを日本に紹介したことから、これらを表現する語彙のひとつとして、美容がけわいという言葉の代わりに使用されるようになった。

仕事、終電帰りの食事会、見逃せない深夜のスポーツ観戦・翌日の子どものお弁当作りや食事の支度…。
皮膚が荒れるとは分かっていても、日常に置いては必要なだけの睡眠時間を持てていない方が大半を占めているのは明らかです。

ヒアルロン酸(hyaluronic acid)は人間の細胞と細胞の隙間に多数存在し、水分を保ったりクッション材のような働きで大切な細胞を護っていますが、歳を取るにつれて体の中のヒアルロン酸は少しずつ減少します。

「デトックス」法にはリスクやトラブルはまったくないのだろうか。
だいたい、体の中に蓄積するとされる毒素とはどんな物質で、その毒素は「デトックス」の力で排出されるのだろうか?メイクの長所:外観がきれいになる。
メイクも嗜みのひとつ。
本当の歳より大人っぽく映る(ただし20代前半までに限ります)。
人に与える自分の印象を自分好みにチェンジすることができる